« あと三年でアナログ放送終了 | トップページ | THE課題曲を聴いて »

2008年7月26日 (土)

Zen用に動画をエンコードする その1

 先日友人から、CreativeのZen用の動画ファイル作る方法を聞かれました。ちなみに製品はこれ。

http://jp.creative.com/products/product_CreativeStore.asp?category=213&subcategory=214&product=16999&listby=

 多分変換元のファイルはHDDレコーダで録画した、映像MPEG2で音声はAC3のファイルだと思うのです。最初変換するソフトついてくるんじゃないの? と回答したのですが、ネットを検索してみると、確かに付いてくるけど問題があるらしい。というのも、そのソフトはWMVに変換するらしいのですが、ZenはWMVを再生すると音とびするとのこと。その方の調査では、XviDだと改善するといいます。(WMVの問題はファームアップで改善している可能性はあります。)

 ところで、XviDにフリーソフトだけで変換するのは、元がMPEG2でAC3だと意外と大変です。というのも、メジャーなファイル形式ですが、デコーダをOSがもっていない上、無料で配布されているわけでないのです。このため、有料の変換ソフトはライセンス料払ってデコーダを搭載しているので何の問題も無いですが、フリーの動画変換ソフトではMPEG2をそのままでは読み込めないことが多いです。

 さて、今回は動画変換ソフトで有名なAviUTLを使って、MPEG2からXviDなAviファイルを一発で作成する方法を書きます。当然デフォルトではMPEG2は読み込めません。まず必要なソフトを列記します。また、条件としてインストールするPCのWMPでMPEG2ファイルが再生できていることが必要です。(PowerDVD、WinDVD等市販の再生ソフトがインストールされていること) また、OSはXPでしか確認していません。Vistaでできるのかはわかりません。

 ○AviUtl  動画編集ソフト
 ○XviDコーデック
 ○DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
 ○LameACM コーデック    フリーのMP3コーデックのACM対応版(OSから呼び出せる)最新は 3.98
 ○DirectShow Filter Tool   OSにある複数のMPEG2のデコーダの使用優先順位を変えるとき必要

 Zenでしか使わないので、そんなに画質に凝る事もないでしょう。各種フィルタ類はAviUtl内臓の物でいいと思います。ここではMPEG2をDirectShow経由で読み込みますが、これはAC3の音声をそのまま一度で処理したいからです。AviUtlでMPEG2を扱う方法として、まるも氏のMPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-Inプラグインを使うのが一般的ですが、残念ながらAC3には非対応なためです。上記のファイルは検索すれば容易に手に入ると思います。

(1)コーデックを入れる。
ます、XviDとLameACMコーデックをインストールします。Lameのほうは、同梱されているファイルのなかのinfファイルを右クリックして、インストールを選択します。

(2) AviUtlをインストール
 インストールといっても、適当な場所に解凍するだけです。

(3) DirectShow File Reader プラグイン for AviUtlをインストール
 中身をAviUtlと同じフォルダに解凍します。このソフトがDirectShow経由でMPEG2とAC3を読み込みます。

 ここまで終わったら、AviUtlを起動してみます。灰色の画面で立ち上がると思います。
 MPEG2ファイルを ファイル-開く で開いてみます。エラー無く画面が開けばまずはOKです。シークバーを動かして動作がおかしくないかみてみます。ついで、AVI出力を選んで、ビデオ圧縮とオーディオ圧縮が変えられるようになっていることを確認します。そして、ビデオ圧縮を「XviD MPEG-4 Codec」 オーディオは[「MPEG Layer-3」に変更しておきます。
 うまく表示できないときは、使っているデコーダが合ってない可能性があります。最近では多くのソフトがMPEG2デコーダを搭載してDirectShowで使えるようにしていますが、どのデコーダを使うかは多くのソフトでは選べません。そこでDSF TOOLの出番で、このソフトはレジストリを変更してそれを可能にします。

 長くなったので、今日はここまで。次回は設定を行います。

|

« あと三年でアナログ放送終了 | トップページ | THE課題曲を聴いて »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

最近自分もZENを購入し、動画の変換に挑戦しているのですが
イマイチうまく変換できず動画を再生した瞬間ZENがフリーズします;;
自分もAviUtlを使って変換に挑戦していたのでここの記事を読んで、参考にしようと思ってます。
できるだけ早く記事を書いて欲しいと思いますが、お仕事などで忙しいとおもいます。
暇なときにでも書いてもらえれば是非参考にしたいのでよろしくお願いします

投稿: ZEN三号 | 2008年8月17日 (日) 00時22分

すいませんがZENを私が持っているわけでないんで細かい動作確認がとれないんですよ。
ZENを買った人に聞いたところでは、ファームを最新にすると、付属のエンコーダで問題なく再生できていると聞いたので、これ以上検討する気が失せちゃったんですよね。
まず付属のエンコーダでエンコして、再生できるかやってみては如何ですか。
AVIUTLでエンコしたのも再生できていると聞いたので、要望があればそのうちUPするかもしれません。

投稿: まんぼう | 2008年8月17日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/41979660

この記事へのトラックバック一覧です: Zen用に動画をエンコードする その1:

« あと三年でアナログ放送終了 | トップページ | THE課題曲を聴いて »