« フリーオ | トップページ | PSP新ファーム4.05 »

2008年7月16日 (水)

TSファイル

 ブログとはWEB上のLOGという言葉から来ているそうですが、日誌とはちょっと違ってしまってますね。

 まあネタがひととおりつきるまでこのペースでいきますか。

 今日は、フリーオが保存するMPEG2-TSファイルについて。

 このファイルは、放送局が送っているデータを暗号解除後そのまま保存したものなのです。データは一つではなく、メインの映像・音声のデータのほか、ワンセグ、番組表データ、データ放送までいろんな情報が混在した状態で保存されています。(ただし設定で映像音声のパケットだけ選択保存も可能です。)このため必要以外のデータも含まれ、ファイルが大きめで保存上無駄がでてしまします。ちなみに、MPCやVLCなどのフリーの再生ソフトを入れていればそのままでも再生できます。

 でもCM抜きなどの編集したいとなると結構面倒なのです。なんせフリーオではその類のツールは提供していないので。TSのまま編集するツールとしては、MurdocCut (フリー)が有名ですが、MPEG2のGOB単位でしか編集できない、操作がややもったりして煩雑という問題があります。ただプロ用ツール以外で元のTSに近いまま保存するにはこれしかなく、有益なツールだと思います。BDレコーダのように、このTSのままBDなどにオーサリングできれば便利なんですが、残念ながらまだそんなソフトは出ていないのが現状です。日本の放送規格は音声がAACという世界的にもマイナーな仕様なので、ソフト側が殆ど対応していないのが原因でしょうか。

#音声がAACなMPEG2は放送のTSデータしかまずないですが、このファイルを扱えるのは改造したチューナ使ってPCに取り込むか、フリーオ使うかしか現状ないのですよ。あつかえるツールが少ないのも仕方が無いともいえます。

 しかし、最近私も良く使う、TMPGEnc 4.0 XPressが、AAC2chの取り込みに対応しました。TMPGEnc MPEG Editorも対応してもらえると有難いんですけどね。

今日はここまで。次回はTMPGEnc MPEG Editorを使って編集し、MPEG2-PSのHDファイルにする方法を書きます。これには現状一旦、映像と音声を分離する必要がありますが、そうすると映像と音声の同期がポイントになります。

|

« フリーオ | トップページ | PSP新ファーム4.05 »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/41847445

この記事へのトラックバック一覧です: TSファイル:

« フリーオ | トップページ | PSP新ファーム4.05 »