« スカパーe2開始で便利なこと | トップページ | CEATEC2008 »

2008年9月29日 (月)

2000円札

 2000円札というと、お店でお釣りでもらうことも殆ど無く、殆ど日常生活でお目にかかる機会の無いお札です。まあ、自販機で使えなかったりするんで、みんなもらったらすぐ使うし、お店でもお釣りで渡すことは殆どなくて、多分そのまま銀行に直行なんじゃないかと思います。

 しかし、うちの会社のATMでは千円単位で下ろすと、確実に2000円札が手に入ります。今日たまたま半端な金額下ろしたら見事に出てきました。たしか1000円の倍機械に入るので、その分ATMに沢山お金が入れられるからだと思います。1000円だけだと金額の割りにかさばるし。どうも5000円札は入ってなくて、10000円と2000円と1000円札が入っているっぽい。またWikiによると省スペースが必須のコンビニATMでも出やすいみたい。

 出てくる2000円札は大体ピン札なんで、実質ATM向けにしか流れてないんじゃないですかね。

 あまりに流れてないんで、店で出すとき他の札と間違えられないかちょっとドキドキします。
でも、2000円札って源氏物語絵巻の一部をそのまま印刷されていたりと結構味のあるデザインなんですよね。

|

« スカパーe2開始で便利なこと | トップページ | CEATEC2008 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/42638426

この記事へのトラックバック一覧です: 2000円札:

« スカパーe2開始で便利なこと | トップページ | CEATEC2008 »