« Windows Live Messenger | トップページ | TMPGEnc 4.0 XPressで赤千を直す »

2008年9月12日 (金)

アブラゼミ

今日、うちに帰ってきたらアパートの階段のところにアブラゼミが転がっていました。
もう秋になるからご臨終のセミかなと思ってつついたら動いたので、壁にあたってひっくりかえってそのままかたまってたみたい。セミってなぜか裏返しになるとそのまま身動きしなくなるんですよね。それでそこが炎天下だったりすれば、そのまま逝ってしまうこともあるみたい。

 セミといえば子供の頃はよくつかまえて遊んでました。昆虫採集のアミたがえて。住んでいた新潟では平野部ではほとんどがアブラゼミかニイニイゼミだった気がします。ミンミンゼミやツクツクボウシはめずらしく、鳴き声がきこえようなら、わくわくしながら探しましたから。
 つかまえたセミを家に持って帰って、カーテンとかにくっつけてしばらくながめてみたりしていましたね。時には10匹くらいw
 当時子供らに虫取りされるんで、だいたい高いところにいて、あまり低いところにはとまっていなかった気がします。

 さて関東に来て、気づいたのはミンミンゼミがことのほか多いことです。しょっちゅう鳴き声が聞こえてきます。数百キロの距離なのに場所によって違うんだなあと、気づかされますが、一方でニュースによると温暖化なのかヒートアイランド現象のためなのか、種類にも変化がみられるとのこと。本来暖かいところに多いクマゼミが増えているって言うんで、こんなところにも温暖化の影響がって感じでしょうか。

 ところで、最近はセミ取りにいそしむ子供ってみたことないなあ。
 おかげでセミも緊張感が無いのか簡単に捕れるところに止まっているのを良く見かけます。

Aburasemi 捕まえたアブラゼミ。メスでした。
撮影後、蛍光灯の光で昼間と思ったのか活発に動き出したので、
外ににがしました。

|

« Windows Live Messenger | トップページ | TMPGEnc 4.0 XPressで赤千を直す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/42457092

この記事へのトラックバック一覧です: アブラゼミ:

« Windows Live Messenger | トップページ | TMPGEnc 4.0 XPressで赤千を直す »