« DS Liteを修理してみた | トップページ | 同時4TS受信 »

2009年8月24日 (月)

高校野球と中継

 高校野球なんか、ここ何年もまともに見ていなかったのですが、地元の
新潟代表の日本文理高校が決勝進出とな。毎年、一回戦敗退が普通だ
だったのに、どうしたことか。
 まあ、対戦相手が超強豪校じゃなかったというのもありますが、それも
含めて実力のうちなんで、明日の対戦はがんばって欲しいもんです。
 しかし、放送の実況も文理に期待しなさすぎ。しかしここまで来ると結構
流れでTOPへ行ってしまうこともあるんでバカにならないんですよ。うちの
会社の野球部も数年前そんな感じだった。

 さて放送マニア的には、同時に複数局で実況しているのを同時に視聴
して楽しんでます。まず気づくのはデジタル化されたおかげで遅延時間に
相当差があります。

 一番早いのはラジオで、次いでアナログTV、デジタルTVの順なんです
が、デジタルでもNHKの地デジが一番遅い。往復7万3千kmかかって届く
BS朝日やBS2のBSデジタルよりも遅いのです。地デジは低レートで画質
をあげるために、MPEG2圧縮やデジタル変調に時間をかけているんでし
ょう。また地方局というのもあるかも。もしかしたら中継回線や送信までの
処理にも遅延があるのかも。これはあくまで想像ですが。
 明日はANB系列で地上波全国中継もあるんでどういう遅延順になるか
興味のあるところです。NHKは中継回線に圧縮コーデック使っていると
聞いたことがあるんでその辺の差もあるもんなのか。民放はCM差し替え
のため遅延があると困るんで、中継回線は非圧縮だと何かの資料で
みました。 

 しかし、ラジオとデジタル放送同時に視聴していると、まずラジオで歓声
が上がったあとTVで少し遅れてあがるんで、なんか面白いです。

|

« DS Liteを修理してみた | トップページ | 同時4TS受信 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/46012489

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球と中継:

« DS Liteを修理してみた | トップページ | 同時4TS受信 »