« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

Vaio-TへのWindows7導入その2

 Vaio Noteに入れたWindows7に細かいソフトのインストールや設定をしま
した。特にデュアルブートの修正とUSBデジタルチューナ「Friio」の導入を行い
ました。

 インストール時に前のVistaのリカバリーを中途半端でせざるえなかった
せいかわかりませんが、VistaのシステムファイルがWindows.oldフォルダに
残ったままになってしまっていました。
こちらは後からOS付属のツール「システムクリーナー」を使って削除できた
のですが、ブート情報だけが残ってしまい、毎回デュアルブートの選択画面
が出るようになってしまいました。当然Vistaでは起動できないのに...。
 これはブートマネージャに情報が残ってしまっているためだとは思いまし
たが、設定場所がわからない。

 調べると、Windows7はコマンドプロンプトからブートエディタ、bcdedit.exe
を起動して修正するとのこと。
 尚、この操作は管理者権限でしかできないので、アイコン上で右クリックし
「管理者として実行」でコマンドプロンプトを起動してから行います。

>bcdedit 
 で、状態がリストされますが、案の定Vistaの情報が残ってます。
んでVistaの情報を消す方法を知るために。

>bcdedit /?
 で、ヘルプを起動。すると詳しい情報がリストされます。

ストア内のエントリの操作のコマンド
==================================
/copy           ストアにエントリのコピーを作成します。
/create         ストアに新しいエントリを作成します。
/delete         ストアからエントリを削除します。
/mirror         ストアにエントリのミラーを作成します。


これより、/delete オプションでよさそう。さらにこのオプションの詳しい情報を

>bcdedit /? /delete
 で得ると、

このコマンドはブート構成データ ストアからエントリを削除します。
bcdedit [/store <ファイル名>] /delete <id> [/f] [/cleanup | /nocleanup]


 <id>は先の操作でわかります。この操作を行ったところ無事Vistaのエントリー
を消去できました。当然ブートもすぐにWindows7だけが起動するようになり
一件落着。

 ついで、Friioのインストール。
 ドライバーは本家のサイトから落とせます。システム用のドライバーと、
ビューアを「TVTest」にする場合は、Bondriver_friioをここから落とします。
Bondriverは64bitOSのせいか、有志作成のドライバーではVistaの頃から動作
しませんでした。本家のは動きます。これは白黒両方に対応しているので
両方使う場合は 白用、黒用にファイル名を変えて2つ入れるといいです。
最新ドライバーではWindows7にそのまま導入可能でした。ただし手動で
デバイスマネージャから導入しました。
 TVtestと予約録画のためのTvRockの最新版を各公式サイトから入手。
設定したらあっさり動作。Vistaの時より安定しているかも。MPEG2の
デコーダはWin7ではOS標準で持っているので、それがそのまま使えます。
尚、このソフトの細かい設定方法は色んなとこにあるので見るといいでしょう。
Bondriverとセットでch2ファイルを準備すればchプリセットできます。

W7_4
動作の様子。ガジェットも使ってみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vaio-TをWindows7にアップグレードした。

 SONYに発注していた、VaioTT用のWindows7へのアップグレードキットが
到着。早速入れてみることに。Noteはまだそれほどカスタマイズして使って
ないので、入れる気も起きるというもの。メインPCは相当色々入れてて再
セットアップが大変なうえ、SOFTや周辺機器が確実に動く保証もないので、
暫く様子見かな。

W7_1 W7_2
外箱と中身
SONY仕様のインストールディスク1枚とドライバーとアプリを入れたサプリメ
ントディスク3枚での構成。費用は3000円 Home Premium64bit版です。

アップグレード手順書に沿って作業することになります。
この辺は自作と違って楽。
まず、バックアップ。殆ど何もないのでメールと64bit用に落としたソフト類を
2.5inchHDDにコピー。
その後、買ったときの状態にSSD(SSD版で購入したので)の中も戻せとな。
どうもSSD上のリカバリー領域の状態を確認するらしい。 DVDにバック
アップ取ってリカバリー領域は消してたので、リカバリー始めたんですが
事件が.....「リカバリーディスク2が壊れてる....」どうも焼きが甘かったのか、
読めない部分が。見ると焼き色にも斑があるし....3台のドライブで読んだけど
いずれも駄目。やばいなと思いサポートHP見ると5000円+代引き費用で
お取り寄せ可能とな。でももう使わないOSに5000円とは....と、なんで誘電
のディスクに焼かなかったかと後悔しつつ、もしかしたら中途半端でもディスク
1+αの書き戻し状態でも認識するんじゃないかと駄目元で導入を強行する
ことにしました。ちなみにOS自体は導入できます。しかし専用ドライバーが
入れられないので、かなり不自由なことになります。
 ちなみにこのエラーディスクはmaxell。国内メーカなんだけどなあ。

 OS自体のインストールは問題無く終了。サプリメントディスクが起動でき
るか(一度初期に戻さずにやったら跳ねられた)やったら、無事起動。
これはいけそう。OSは30分くらいで入ったけど。サプリメントディスクは79
項目のインストールを自動で行うが、こっちのほうが時間がかかる。
ドライブがカリカリ言いながら、再起動数回やDISC入れ替え3回やってやっと
終了。ドライバーや付属ソフトが無事導入されました。5000円でポチらなくて
よかった...。

 使用感は、慣れてないんでなんともいえないけど、起動は確かに早い気がす
る。元のVistaでもそんなにストレス無く動いてたマシンなんであまり早くなった
感はしない。
 OS自体はいい感じ。ただし、MS謹製のメールソフトがWindowsLiveMailになった
けど、なんでこんなに毎回替えるんだろうと疑問に思う。
 WindowsMailからバックアップ読み込ませるのも初期状態でメニューバーが非
表示なんでまずは表示させないと出来ないとか、ほかデザインも変わりすぎて
使いにくい。せっかく作った振り分け設定も一からやり直しだし。どうも色んな機
能を統合していきたいみたいだけど、必ずしもそれが使いやすいとも思え無い
のだけど。メッセンジャーもLiveがついて同じ感じ。ほかのメール専用ソフトにす
るかなあ。VistaのWindows Mail入らんのかな。

 今まで使ってたソフトは大体はインストール可能でした。一部アイコンが作成
できないとか見られましたが、ソフト自体は起動できてます。
 暫く調整しつつ使っていって慣れていきたいです。

W7_3
セットアップ後の画面。Aeroは止めている。
またClassicにしようかとも思ったけど、これもかっこいいんでこのまま使おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

TMPGEnc Authoring Works 4がアップデートしたので入れてみた。

 前にも書きましたが、PT1やFriioで録画したTSファイルは、私は全てPegasysの
ソフトで処理して、BDやDVDに焼いています。TSのまま焼く方法もあるのは知っ
てますが、ちゃんとフレーム単位で編集したいクチなんです。それにTSで編集す
るツールが今一使いにくくて。録画が多くなるとあまり面倒なことはしたくないし。
 また使っているPegasys製ツール全てAAC入力に対応したんで、放送TSが普及
しだした初期の頃問題になった音声読み込みの問題はほぼなくなり楽です。
別PIDで送られる、副音声放送だけは分離して読み込む必要がありますが、面
倒なのはそれくらいですね。AACのまま書き出すことは出来ませんが、あまり
気にならないです。

 さて、今日オーサリングソフト、TAW4(TMPGEnc Authoring Works 4)のアップ
データ(Ver.4.0.7.32)が出て、AAC5.1chの入力に対応したそうです。TME3
(TMPGEnc MPEG Editor 3)は一足先に対応してましたが、それに続く感じです。
TE4(TMPGEnc 4.0 XPress)もそのうち対応するつもりなのかな。
 書き出しはAC3の5.1chでの再エンコードになるんですが、これでWOWOWとか
の5.1ch放送TSをサラウンドを維持してそのままオーサリング出来るようになりまし
た。今までは、TME3で読み込んで音声をAC3 5.1chにしてからTAW4に入れる
必要がありましたから。というわけで早速落として入れました。

 ところで、TME3でもそうなんですが、一点注意が必要なのは、TSファイルの途
中から5.1chにモード変更される場合は、ソフトはファイルの頭のモードで認識す
るので、デフォでは5.1chの部分が2chに変換されて読み込まれてしまいます。
 実際の放送TSは本編だけ5.1chな事が多いので、多くの場合手動でモード変更
しないといけません。これはNHKであり得る、モノラル->ステレオのモード変更で
も同様で、頭がモノラルのニュースで次がステレオの音楽番組だったりすると、
ステレオ番組がモノラルでデコードされてしまいます。
 (TME3も確か最初はこの「手動モード変更」が出来なかったのですが、ユーザー
から要望があったのか知りませんが、その後できるように修正されたと思います。)
 

Taw41
TAW4の音声モード変更画面
このように、強制的に読み込み音声モードを設定できます。

 尚、サラウンドで書き出すには、音声エンコード設定も忘れずにAC3 5.1chに
する必要があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

新潟空港

   近くに新潟空港があるんで暇つぶしに行ってみました。歩いて行ける距離
にあります。

 ターミナルへ行く道を歩いていくと、ASR(空港監視レーダ)がグルグル回っている
のが見えます。その近くにターミナルビルがあります。

Asr_ssr Rjsn1
ASR/SSRアンテナとターミナルビル

 中は普通の地方空港で、おみやげもの屋とかレストランがあります。時節柄ビジネス
マンが殆どという感じでした(結構人はいました)。屋上は100円で上がれて眺めること
ができます。

 残念ながらあまり飛行機の居ない時間帯で、ウラジオストク航空ハバロフスク便の
エアバスA320だけが駐機してました。主要都市空港だとしょっちゅう離発着があるの
で飽きませんが、ここはまああまり来ないです。もう少し遅いと大阪や札幌便がある
のですが、今の時期暗くなるのが早く見学には適さないでしょう。
 結構いたお客さんはこれら便待ちの人だと思います。

A320_va A320_va2
駐機中と、離陸直前の画像。ハバロフスク便は見慣れたA320なんだな。
ウラジオストク便はロシア製のTU-204らしい。

 新潟空港は2本滑走路があり、小型機用の1314mのA滑走路と大型機も使える
2500mのB滑走路があります。AとBは互いに交差してます。うちはA滑走路の進入
ルート上にあるんで、よくセスナやヘリが自宅上空を飛んでいきます。
 海上保安庁の基地もあって、エンジンテストみたいなことをやってたり、ヘリが
何していたのか不明ですが、離発着していました。

そんなわけで、施設の画像でも。

Vor Tacan_ant
新潟VORTAC (左VORと 右TACANアンテナ)
VHF/UHF帯を使った、航空無線標識です。

Fpu Cam
 管制塔です。手前に地元TV局の空港カメラの映像伝送用FPUアンテナ
があります。カメラはすぐ近くに設置されてました。何故かジャングル
ジムもあります。

Yuden
空港から見える石油かガス田のプラント。
調べたが詳細不明。奥が粟島

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

トラ技圧縮

 毎月購入している、CQ出版の「トランジスタ技術」誌が溜まってきたんで、
圧縮することに。この雑誌、半分くらい広告なんで広告をはずすと半分くら
いのカサになります。
 でも不況で広告出稿が減ったのかどうかしりませんが、数年前より薄くな
った気がする。本編の厚さはそんな変わらないので、広告分が減ったのか、
紙を薄くしたのかどちらかだろう。

 この雑誌、年一度その年の全記事をPDF化したCD-ROMが出るんで、まあ
本当に置き場所に困る場合はそれを購入するのもいいのでしょうが、もう一
度12冊買いなおすより高い値段するんですよ。

 圧縮方法は、人それぞれ流儀があるでしょうが、私はカッターと速乾木工ボ
ンドを使ってやってます。
 方法は、まずカッターで広告と本編の間で本を閉じている接着剤に切れ込み
を入れます。このとき、1-2page広告を残したところで切れ込みを入れるのがコ
ツです。この切れ込みは、完全に本が分離する手前までにします。つまり接着
剤の部分だけきるのです。そのあと、広告部分を取り外します。すると糊を含め
て外せます。カッターで切り込みを入れないと、硬い糊が残って綺麗にとじれま
せん。

Toragi1 
この様な状態までカッターで切れ込みを入れて開きます。
広告の手前の目次も残します。そして不要な広告部分をゆっくりはがします。

その後、剥がした部分に木工ボンドを塗りこみます。

Toragi2

 そして、手前に引っ張る様に閉じれば、きれいに接着されます。
昔は表紙を一度外してましたが、今の方法のほうが綺麗に早くで
きます。
 この後、上に重しをして暫く置いて置けば完成です。

Toragi_all
こんな感じになります。一番上の11月号のみ処理前です。
この方法、あまり本を痛めないので、あとからページが外れてきたりしな
くて快適なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

オリオン座流星群ですが

 今週オリオン座流星群が22日にピークを迎えたとのこと。
 新潟市では、22日夜はあいにく曇り空だったが、23日夜は晴れ。
星が良く見えていたので、見られるかなと思って0時位に窓から暫く
見ていたが、窓の方向が悪いのか、見れませんでした。北斗七星が
見えたんで、多分方向だろうな。でも久々に星を見た気がする。
 船橋だと街の明かりでかなり明るい星しか見えないし。それに比べ
ると新潟市はまだ良く見えます。

 これが、山中や照明の無い田舎の海岸だとむちゃくちゃ良く見える
んだよな。秋田県の象潟にすんでいた頃は、すぐ近くが海岸で、そこ
だと、天の川の淡い光まで見えたのを思い出します。特に空気の澄
んだ秋は散乱光が少なく良く見えたものでした。当時来た彗星も肉眼
で見えたものです。流星もずっと見てれば一晩に何個かは見えるは
ず。まあ普通はそういう根性がないですが。

 流星で思い出すのは、中学の頃「火球」を見ました。火球とは、流星
の粒がさらに大きくて、火の玉が落ちていくのが見える状態で、これは
結構すごい。当時新井市(現・妙高市)に住んでいたのですが、丁度出
来たばかりの文化会館横を歩いていたら、突然周囲が明るくなり、
何かと思って見上げると、「火の玉」が流れていくじゃないですか。
 確か夕方6時から7時位で、ニュースにもなって、当時日本海に隕石
が落ちた可能性があるといわれていたと思います。

 火球自体はそんなにめずらしいものでもなく、年に何回か報告され
ているみたいですが、(最近も新潟であったらしい)あまり夜空を見上げ
るなんてしないので、遭遇する人は少ないんじゃないでしょうか。
実際私もそれ以来見てませんし。

 そういや今年は世界天文年だったらしい。日本的には皆既日食も近く
で見れて、もう少し知られても良かった気がするが、あまり知っていた人
少ないような。

http://www.astronomy2009.jp/

ガリレオが望遠鏡を作ってから400年目だかららしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

明日はWindows7の発売日なんだな

 Twitterで、Akiba PC Hotline をフォローしているのですが、
なんか今日は秋葉原がかなりにぎわっているようで、頻繁に流れてきます。
 そうです明日22日はWindows 7の発売日なんです。秋葉原では午前0時
に深夜販売する店舗が多数あるようで、既に人もかなり集まっている模様。
まあ某製品のようにこれ逃したら今後入手困難というわけでもならないでし
ょうから、久々のメジャーバージョンUPOS発売の「お祭り」に参加したい人
が多いんでしょうね。

 前評判は良いOSなんで、Vistaよりは早く普及するのでしょうか。
でもそれ以前に、XPで別に不満も無く、まだVistaマシン1台という現状では、
当面入れる気も起きないんですが。

 使っているソフトやハードのドライバーがかなりこなれてきたら考えるか
な。この機に64bitにしたい気もするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

干し柿

いつのまにか、10月も後半になり秋真っ盛りになってきました。

秋といえば、柿ですが近所の人から渋柿をたくさん貰ったので、
干し柿作ってます。といっても親がですが。

こんな感じで、車庫んとこに吊るして干しています。

Hoshigaki

 干すと渋さ成分のタンニンが凝縮して渋みが消え甘さが凝縮され
ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

定期診察日でした

今日は久々の病院の定期診察の日。
先週半年ぶりにCT撮影したんで、結果もでていることでしょう。

 ところで、最近涙が出すぎて困っています。まあ、結構前からこの症
状は出ていたんですが、アレルギーあるんでそのせいだと思ってました。
でも、やたら出て、朝目ヤニで瞼がくっついて開かないこともあるんで
近くの眼科へ行ったら、黒目んとこに傷があるというんで、点眼薬もらっ
てました。

 そんな中、久々にTS-1の冊子見ると、目にも副作用が出ることがある
と書いてあるし。ずっと見てなかったんで気づかなかった。さらに製薬会
社のHPには詳しい情報も。

 そこで今回、それもPrintOutして持っていくことに。
 主治医の先生の話ではあまりない副作用(あったとしても軽くて訴えな
い?)と言われました。しかし開業医の眼科から黒目に傷があると言わ
れたと言ったら、念のため病院の眼科でも見てもらうのと、休薬の2週間
延長になりました。

 眼科では涙管は詰まってないんで、通ってた市内の眼科と同じような薬
で様子を見ることに。あと会社の定期健康診断の度に言われていた眼底
神経の凹みも指摘され、数年間視野検査してなかったんで、これもするこ
とになりました。

 ところで、問題のCT検査と血液検査の結果は異常なく、一安心。近々
やっと復職できそうです。

 まあ、ほかに鼻も悪いんで、全く病院ずくめの日々です。

 この分だと千葉に戻っても、頻繁に新潟に来ないといけなそう。新幹線
回数券買ったほうがいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

アベ特製 焼きラーメン

 8月末に放送された、ゲームセンターCX24は有野課長が24時間ゲーム
し続けるという無謀とも思えるCS放送ならではの企画でした。
 さて、その番組中で放送された、カメラの阿部さん特製の焼きラーメン
がなんか旨そうで、さらにレシピも放送されてたんで作ってみることに。
 必要なマルタイ棒ラーメンは、近場のスーパー数件にはありませんでし
たがイオン系のジャスコに売ってました。この前行った船橋のスーパーで
は結構おいていたんですが。そういや千葉にはあったけど、新潟ではあ
まり置いてないのあるんだよな。

 ほかの材料は、にんにくと焼き豚ともやし。調味料として、ウスターソース
と芋焼酎と唐辛子があればOK。青ねぎと紅しょうがはこの為だけに買うの
もどうかなんで省略しました。そのかわり普通の刻みねぎをトッピング。

こんなやつ。
Gccx

作ってみたやつ。
Photo

 ゆで卵もつけました。単にすきなんで。
 実はこれ三回くらい作ってみたんですが、最初ウスタスースか唐辛子か入
れすぎたのか辛くなりすぎたんで、以後量に注意して作ってます。
 味はまあまあかな。簡単な割には結構いけるかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インドカレー

先週後半、船橋に3日間滞在。
主に仕事関係ですが、夜は二日とも外食でした。
今は気をつけて食べれば結構なんでも大丈夫っぽい感じ。ただなんで
も慣れかけの時期が一番危ないので気をつけないと。

 2日目は、よりによって?腸の縫い目にあまり良いとされないカレーし
かほぼ無い、品川のインド料理屋さんに。インドの人はカレーしか食べな
いらしいし。ただ実際はカレーも種類が多くて、「日本食」みたいに「カレー食」
ってカテゴリーで括るべきなんだろうな。

 専門店だけあって辛さがフルレンジでオーダできるんで、逆に良かっ
たです。マイルドっていう全く辛くない調整もできて、それは本当に全く
辛くなかった。でもちゃんとカレーなんだよな。ナンもおいしくて、よかった
です。私のために一品マイルドで頼んでもらったけど、でもみんなそれも
普通においしくいただいてたんで、辛くなくても旨いものは旨いって感じ
でした。

 あと韓国に滞在している方に、お土産で韓国のカレールー「オットギ・
バーモントカレー甘口」を頂きました。名前は日本のハウスのそれのパ
クりでしょうか。バーモントと言うからにはりんごとハチミツがはいってい
るんでしょうね。
 韓国だから辛いんだろうと思って、この品名でググると、料理した人の
話では、意外にも韓国のカレーは日本よりかなり甘いらしい。おまけに
黄色い。韓国ではジャージャー麺に載せる肉味噌に野菜とか入れてアレ
ンジしたものをご飯にかけてよく食べられているんで、その影響なのか
と少し思いました。

 辛くなければ食べられそうなんで、一度これで作ってみるかな。
ちなみに日本で購入すると通販で210円らしい。

S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »