« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

船橋で再新生活

今週から、実家を離れて、船橋にての生活を再開しました。

まあ、やっとここまで来たという感じでしょうか。
仕事も再開しますが、暫くは半日程度でのリハビリ出勤になります。


しかし、大して使ってないのに、RD-X6は壊れて起動しないわ、
古いコンポのラジオ部分が壊れて音が出ないわ、壊れている
マシンがちらほら。

おまけに、昔使っていたエプソンダイレクトのPCはリコールか
かっているし。さすが直販マシンなんで、販売先が明らかで
案内の手紙が届いていた。古いマシンなので、使ってないなら
無料で引き取ってくれるらしい。うちも動くけど使って無いんで、
引き取ってもらうかな。メモリは実家のマシンで使えるかもしれん
ので、使えそうなの抜いて。(問題なのは電源部だけらしいので)

ソニーのAMステレオラジオ SRF-M100も音でなくなっているし
なんか立て続けに色々壊れている感じ。こいつはそのうち内部
開けてチェックしてみよう。電解コンの容量抜けが原因なのが
結構あるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

クーラースタビライザを付けた

 メインPCのCPUクーラーですが、内部の掃除なんかで触るとすぐ外れるんで如何な
なもんかと思ってました。LGA775へのクーラー固定は樹脂プッシュなんだが、つけ方
が悪いのか上手くつけられない。そこでクーラースタビライザーなる金具が売られてい
るのを知り入手。でもめんどくさくてずっと付けずにそのままにしていたのですが、こ
んどPCを移送するんで、このままじゃ不安定で送れないんで取り付けることに。

 取り付けにはマザーボードを一度はずさないといけないんですが、掃除がてら丁度
よかったかも。さすがに一度組み立ててるんで、思ったより簡単にできました。
 各部のファンの埃取りが一番時間がかかったかな。グラボのファンにも結構埃が。

Kanagu1 Kanagu2

 取り付け後はぐらつきもなく、きちんと固定されていい感じ。基板に負荷がかからな
いようにネジ切り長さも微妙に調整してあります。

 配線も結束ワイヤー固定してなるべく前より綺麗になるようにし、動作確認がてら
PT1からPT2に載せ替えも行いました。

 取り付け後はCPUの温度も取り付け前より数度下がっているので、うまく固定され
ているもよう。なにより震動で外れない安心感がいい感じ。
 PT2も新ドライバーで問題なく動作。違いはわからない。まあTS抜いているだけなん
で感度くらいしか差はでないのだが。

Pc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分配器?

 よく見ている、「DTV関係ツール」のアップローダにミョーな4分配器
の内部写真がUPされています。2chで書き込んだ人がUPしたらしい
ですが、「変換名人」というブランド名の激安分配器らしい。なにせ有
名メーカ品で数千円するのが、350円という、激安っぷり。
 ただ変換名人のHPにはこの製品の製品紹介は何故か無いです。

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0248.jpg

 なんつうか、まあたしかにこれなら350円で売れるよねって感じ。
せめて半田付け位綺麗にしてほしいものだけど。芋半田っぽいし。
 これの何が悪いのか説明すると、DC電源ならこの配線で正解です
が、高周波になると単に並列に繋ぐのはNGで、インピーダンスマッチ
ングをとらないと駄目なんですね。この手抜き回路で市販しているのが
すごい。

 ネタに一個欲しいくらいなんだが。分解してうちも写真とりたいし。
 この画像みて他のサイトでも分解したものを紹介しているが、おんなじ
なんで、たぶんネタでなく本当なんだろう。

 ただ、これでTVが映らないかといえばそんなことは無く、たぶん普通
に映ってしまうだろうな。だからこれで製品にしちゃったんだろうが。
 測定すればNGだろうが、映るんだから結果オーライって感じ?
特に地デジは反射とかによるノイズやゴーストなどにも強いし。
 8分配版はさすがに一応空中配線ながらフェライトビーズでトランス作
って入れてるけど、これも回路としてはかなりおかしい。

 ちなみにきちんとした4分配器は下記のような回路になっています。
P1が入力で他が分配出力。逆に使えば混合もできます。
原理上抵抗必要ですが、実際の製品では国内メーカでも抵抗は何
故か無いものが多いようです。まあ測定して問題ないから省略してい
るんでしょうが。(この手の回路は回路図に出ない基板のパターン形
状等も特性に影響しますし。)

 このようにフェライトコアを使ったトランスを5つも使います。
さらに電通させるには、バイパス回路用にチョークコイルとコンデン
サが必要です。部品代と工数考えると、結構いい値段になってしまい
ますね。
 Rを入出力インピーダンスとすると、R1は4R R2,R3は2Rにします。
各ポートのインピーダンスがバランスしている場合はR1-3はあっても
なくても同じなので、市販分配器ではないのかも知れません。
 

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

PT2が来た

 噂のTSキャプチャーボード「PT2」が届いたので、記念撮影。
今更ネットのそこらじゅうに画像も上がっているんで、特にめずらしくもないで
すが。

Pt2

 とりあえずPT1が動いているんで、わざわざPT2に変えるメリットも無いので
しばらく予備機的な状態です。

 大部分を占める、金属ケース2個がシャープ製のチューナユニットVA1J5JF8011
です。一番大変な地デジの高周波回路部からQFDM復調までと、BSデジタルの同様
の回路をすべて処理してくれます。

 多くは語らないが、使われているコイル.....懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

PowerDVD9はやっぱり動かないな

 PowerDVD9はサポートの回答があり、試すがうまくいきませんでした。
さらに悪化して何故かパッチが当てられない状態になってます。
 やっぱり8だと問題無いので、8で使い続けるしかないか。
#BD再生用に入れているんで、BD再生できないんじゃ意味無いし。

 ここのサポートは結構早くて丁寧だと思いますが、このソフト自体に結
構癖があるような。前のマシンでも一度トラぶってるしな。

 ついでというか、VBの問題かもと言うので、ウイルスバスタも一度削除し
て再インストールしたら、最新の2010版になってた。この再インストのおか
げかブルースクリーンで落ちる現象は起こらなくなったようです。
これだけでも収穫か。

 ところで、ドスパラのPT2抽選販売に応募したら、2回目にして当選。
正規値で入手できました。
 ただ、梱包手数料と代引き手数料が追加されて、店頭価格よりは若干割
高ですが...。でも通販してくれるだけでもありがたい。
 早いものがち式で売り出すと、情報が伝わり、購入者殺到ですぐサーバー
が落ちるんで、結構通販には慎重なところが多いみたい。抽選式の所が
多いですね。
 PT2もアースソフトのHP見るとまだあと4万台は生産確定なようなので、
暫くすれば普通に手にはいるようになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

PowerDVD9でBDが何故か読めない

 今使っている、PowerDVD8を9にしようかと、アップグレードしたら
BDが見れない、DVDの音声にノイズが入るとか不具合ばかりで使い
物にならない。リビジョンは最新版にはしたんだが。もっとも普通に見
れている人も多いので、たぶんPC環境によるのかもしれないが、V8
では普通にBDやDVDも再生できるのになんでだろ。
 ファイル再生や、MPEG2デコーダの機能は問題ないのだが。ディスク
からBDやDVDを読むとおかしい。


とりあえずサポートにメールして回答待ちだが、あんまり期待薄。
経験上OS入れなおせばたぶん動くのだろうが、そんな気にもならないし
なあ。

とりあえず、V8に戻したら使えるんで、結局戻してしまった。
金が勿体無かったの一言。

 ウイルスバスターとの相性もどうも最悪で、VBを落とした状態で起動
すると何故かPCがブルースクリーンで落ちます。まあこれもうちのPC環
境によるところが大きいんでしょうが、でもブルースクリーンで再現性良く
確実に落としてくれるのは、このソフトだけです。この現象、V8でもおきてて、
V9で大丈夫かと思ったら変わらなかった。
 これもOS入れ直せばたぶん何事も無く動く可能性あり。

 ところで、追加された機能でネットに繋いで勝手にユーザーで多く見られ
てる再生情報表示したりする機能はなんとかならんもんか。
BDやDVDが綺麗に見れればいいだけで、そんな機能はいらないのだが。
せめて非表示に出来るようにしてもらいたいものです。(なぜか出来ない。)

 結構辛口に書いたが、新機能のSD画像を綺麗に見せる機能はいい感じ
なので正直使えないのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

外付けHDD交換

 メインPCに外付けしているUSBHDDを2台交換しました。

 いままでの外付けHDDは、船橋から持ってきたもので、250GBx2がつ
ながっていました。そのうち一台はケースだけもらってきて中身を手持
ちのHDDを入れたものです。また、一台はパーテーション2つに切って
いるんで、ドライブレターを合計3つも消費している上、もう大分使ってま
す。というわけで壊れる前に1TのHDD1台にまとめようかと考えました。

 中身を確認すると、一台はWD社の2005年製で、SMARTにも対応して
いません。もう一台はMaxtor製で2006年5月製。こっちが多分購入した
ほうでしょう。どっちも結構酷使していました....

 まあなんでも良かったんで、近くのK'sで購入。機種はIODATAの
HDCS-U1.0R2というもの。価格は普通かな。

 さっそくセットアップ、しかし、大容量になるのはいいが、録画ファイルな
んかで4G超えになることもあるんで、FAT32からNTFSにフォーマットしなお
しましたが、数時間もかかりました。さらにデータ転送で小一時間程かかり
ます。 外した250Gもパーテーション切りなおして、フォーマットしましたが、
こっちは数十分で終了するんで、単に容量の差でしょう。

 ところで、中身をCrystalDisKInfoで見ると、SAMSUNGのHD103SIでした。
バルクで7000円位の品ですが、HDDでSAMSUNGというとあんまり良い話は
聞かない。ちょっとがっかりですが、検索すると特に不具合が多いという記事
もないんで、まあ大丈夫と信じましょう。

 もう一台、可搬用に2.5inch 500GHDDも導入。同じIODATAですがこっちは
中身は東芝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

佐潟

新潟市の南西部に佐潟(さかた)という、潟があります。
ここは、白鳥等の水鳥の飛来地で、ラムサール条約に登録されています。

Sakata1

 白鳥も既に飛来しているみたいですが、昼間は田園に餌取りに出かけ
るので、みかけませんでした。サギやカモなどがたくさん居ます。

Sakata2

逆光で見にくかったのですが、アオサギが同じところにずっとくつろいでいる
様子が見られました。

Aosagi_sakata
アオサギ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

弥彦山の電波塔レポ

 弥彦レポート第三弾として、弥彦山山頂にたくさんある電波塔のうち、
TV・FM放送に使われてるものをレポートします。

 少し長くなるんで別ページに"ウェブページ"として作成しました。

   http://manbou.tea-nifty.com/blog/yahiko_yama.html

 そのほか、山頂から多宝山方向には気象庁のドップラー気象レーダが
設置されています。

Photo
弥彦山気象レーダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

弥彦のもみじ谷

 弥彦山の麓の神社の近くに「もみじ谷」という紅葉が綺麗な所があります。
丁度今週位が丁度見時のようで、天気も良くて結構な人出でした。

Photo Photo_2
案内図と入り口のトンネル

トンネルを抜けるとそこはもみじ谷です。


3 2 1
もみじ谷の景色
丁度良い色づき加減です。

Photo_3
色づき始めた葉っぱ

番外編
2_2 1_2
弥彦神社で飼育されている鹿です。
10頭以上はいたような。

2009.11.7撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

弥彦神社と弥彦山

 今日は、弥彦神社にいきました。紅葉シーズンであり、境内では菊祭りやって
いる上に、天気が良かったので、かなりな賑わいでした。初詣に次ぐ位の賑わ
いだったかもしれません。うちは早めに出てきたので良かったのですが、3時位
には、弥彦神社に向かう道路は長蛇の渋滞になってました。

 Photo Photo_2
普通の鳥居と境内

 境内では菊祭りをやっていて、愛好家の育てた出品作品がずらっと並んでいま
した。(コンテストで、審査があるみたい)写真の鳥居は大鳥居じゃなくて普通の
鳥居です。
 ここから弥彦山山頂まではロープウェイがありますので、結構気軽に行くことが
できます。他には軽い登山をして行くことも出来ます。

Photo_3  
弥彦山ロープウェイ

 山頂は晴れていましたが、ややガスっていてあまり遠くまでは見えませんが、
でも気温も丁度良く、非常に行楽日和でした。かなりの人出でした。
 帰り、丁度団体客が来たのか、上りのロープウェイは長蛇の列になっていま
した。多分4-50分待ちだったのではと思います。1時間ほど前上った私らはす
ぐ乗れましたが。

Photo_6 Photo_5
弥彦山山頂から望む山肌
結構木々は色づいています。

2
下りのロープウェイから望む眼下の風景

今回はここまで。

次回は、近くにある、丁度見ごろのもみじ谷の画像をUPします。
また、TVネタ的にはここは新潟県のTV・FM放送局の親局が設置されていますので、
このアンテナ画像も掲載予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

デジタル放送の字幕放送

 BS・地デジになって、字幕放送が標準装備になっているわけですが、あん
まり利用されてないですね。何故かと考えると、この字幕、表示させてみる
とわかりますがべた塗り下地(色や透過度は局側で設定可?)の上に文字
が乗っている状態で、とても邪魔なのです。
 元々聴覚障害者向けが主目的みたいなので、見やすいようにわざとベタ
塗り下地なのかもしれないですが。
 この機能、こんな調子なんでTVでの出し方もリモコンで一発表示になって
ないみたいなので、画面に「字幕」って出ても出し方すらわからない人が殆ど
ではないでしょうか。
 もっとも日本語に日本語字幕なのであんまり健常者には意味なさげですが、
音声小さくしても内容がわかるんで、上手く使えれば便利といえば便利な機
能なのです。もともとある字幕を避けてたり結構細かく指定して作成している
のにもったいない。同様機能はワンセグにもありますが、こちらは外で音声
消しても内容わかって便利なんで、大体デフォでONになってますね。

 ところで、市販の機器は局側のコマンドに準拠して表示するように作られてい
るので、ユーザー側で設定できないようにされてるみたい。それとは関係なく
有志が独自に規格書から解析して実装したTVtest用の字幕プラグインは強制
的に普通のテロップの様な縁取り表示に出来、フォントサイズも変えられるので
、これは画面であまり邪魔にならず視聴できて便利です。
(大体ONにして見てます) TVでもこれが出来ればもう少し使えるんですが。

 さて、このデータ、当然放送局からデータで送られてきます。これを抽出して、
TS録画データからBDやDVDに焼くときに、字幕データとして利用することがで
きます。これだと普通の映画なんかの字幕と同じで綺麗なフォントでさらに
ON/OFF切り替えもできて便利です。この時字幕をオーサリングできるツール
が必要ですが、ペガシスのTAW4はこれが可能で、試しにやってみると結構い
い感じに仕上がります。

Tvtest_captions
TVtestでの字幕表示(常に縁取り)

Taw4captions
TAW4への字幕データのインポート結果
引き継がれるのは文字データだけなので位置や色の指定はもしやるとすれば
手動で行う必要があります。ただ、このままで不便はないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

miniB-CASカードが出るとな

 急に冬型の気圧配置で寒くなって来ました。今日は外も荒れ模様です。
 そんな中、地元、新潟市で殺人事件とな。それも家からそれ程離れてない
所だし。こんな所でも物騒になったものだ。早く犯人捕まるといいな。

 さて、TVネタ的には色々いわれているB-CASカードに小型版が出るとのこ
と。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091102_326146.html

 上記記事内で色々B-CASにまつわる問題が列挙されているけど、一番最
後の問題だけしか解決してないような。これで海外にあるような、USBに挿せる
ワンセグ並みの大きさのフルセグチューナが出るんだろうか。
 でもB-CASでMulti-2デコードした後、また再暗号化するから、そういうのが
いらない海外と比べると、面倒そうだ。まあでも出るだろうなこれで。

 しかし日本だけやたらTVのコピーに厳しいのは一体何なんだろうと思うけど
、この辺の議論にはならないんだろうか。一般向けの機器だと画面キャプチ
ャーすら許可されないというのも厳しすぎだと思うけど。PCで見れてもTVで見る
のとかわらんという実情。

 だからPT2とか回避できる機器がガンガン売れてしまうんだけど。
(まあこれに限っては入荷が元々少ないせいもあるが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »