« はやぶさ帰還...でもニューステロップすらしないTV局ってどうなんだろう。 | トップページ | 最寄駅の燕の巣 »

2010年6月23日 (水)

Windows Liveで動画を公開

 Windows Liveのサービスを使って、動画をインターネット上でクローズド
に公開する方法を調べてみました。結果としていい感じにできることを確認
しました。ただ色々機能が満載すぎていて操作がわかりずらい感はあり
ますが。

 Windows Live(MSN)のアカウントがあれば、無料でHP持てたり、ブログ
や写真の公開ができます。なんかいつのまにか色々機能が追加されたよ
うで、今は25GBまでのファイル(ただし1ファイル50MB以下)がUPできる
ようです。アクセス権も設定できるんで、ネット上の個人ファイルサーバー
代わりにもつかえるみたい。

 さて、この機能を使って弟の奥さんが主に子供の写真を実家の親に見
せるために、限定ユーザ公開で今までも貼り付けていたのですが、先
日写真に加え動画も公開できないかと聞かれたので調べてみました。

 結局、「写真を共有」のところで実は動画も同様に共有できることが判明。
うーむこれはなかなかわからないぞ。まずは公開する動画ファイルの準備。
とりあえず、撮影されたDVフォーマットを1MbpsのWMVフォーマットでエン
コードしました。このとき、ネットごしでの視聴はVBRはあまり良くないので
CBRを使用。そして新規アルバムを作成しその中にUPします。

 視聴には、Silverlight4をインストールする必要があります。(Microsoft版
のFlashみたいなソフト?)もっとも、入ってないと初回アクセス時インストー
ルを促す画面が出るのであまり戸惑わないとは思います。
 そのあと、どのレベルまで公開するのか設定します。(UP時でもできます
が後からでも可能)これは結構詳細にアクセスレベルが設定できるんで、
便利だと思いました。

 
 最後に再生テスト。結構綺麗に再生されるんで、これはいい機能かもし
れません。

 アクセス権を設定したら、共有メールを相手に送ります。
これをしないと、アクセス権があっても相手はリンク先がわからずみてもらえ
ません。送ると、相手のWindowsLivemailのトップ画面に出てくるようになるみ
たいです。

 

|

« はやぶさ帰還...でもニューステロップすらしないTV局ってどうなんだろう。 | トップページ | 最寄駅の燕の巣 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/48704909

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Liveで動画を公開:

« はやぶさ帰還...でもニューステロップすらしないTV局ってどうなんだろう。 | トップページ | 最寄駅の燕の巣 »