« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月19日 (火)

BDレコーダとスカパーHDへの更新

 いままで使っていたDVDレコーダのRD-X6が去年壊れて、ずっとPT2でPCで録画して
いましたが、東芝のBDレコーダもやっと軌道にのってきたようなので、スカパーHDへの
更新とともに導入しました。機種は東芝のRD-BZ700です。
PCで録画でも特に困ってたわけではないのですが、最近PC用リッピングソフトAnyDVD HDがほぼ日本でしか使われてないというCPRMに対応したというのも大きいです。これで、BDレコーダのデータをディスク経由ながらPC側にバックアップがとれる様になりました。

 スカパーはSDの従来のものに契約してましたが、X6が壊れて録画手段が無くなり、
基本契約だけでCH契約はしてませんでした。HDに変更すると16日間ほぼ全HDch
視聴できます。e2もPT2で録画できて便利なんで残しますが、スカパーHDでしかHD
放送してないchが多いのも悩みどころ。e2とあわせて契約整理することになりそうで
す。チューナはレンタルもありますが、SONYのDST-HD1を購入しました。

 スカパーHD早速見てますが、好きなドキュメンタリchがHDなのはいい。
e2側が残念な画質なのと比べると雲泥の差です。
 録画も問題ないですが、視聴年齢制限が付いている場合、RD側で「鍵フォルダ」を
入りにしておかないと録画に失敗します。

 早速DVD-RWを使って録画データをAVCHDで記録してPC側に読ませてみました。
ちなみに、スカパーHDの番組はほぼすべてコピワンなので、ムーブになります。
ディスクエラーなんか起こるとそれで終わりです。
 PC上でAnyDVDをONにしてディスクを入れると、なんかネットに繋ぎにいきます。
何か不足のデータを落としているもよう。でも普通に開けました。内部のSTREAM
フォルダにあるm2tsファイルをコピーしてみると、普通に再生できます。
 スカパーHDのHD録画はほかに、コンポーネント経由とHDMI経由が可能ですが
どちらもリアルタイムエンコーダでも使わないと非常に大きなファイルになります。
これは、放送ストリームそのままなので、劣化もなくファイルも小さく便利。

 tsMuxerGUIを使えば、無劣化で簡単なカット編集なら可能です。(不要な番宣
を短くすること位は可能。)とここまではいいのですが、PS3でこの編集ファイル
を再生すると音が出ません。音声トラックを認識しなくなります。PCでは普通に
出るのですが....、元に戻せないので保存は編集しないのが無難です。PS3側
での対応はあまりにマイナーすぎて期待薄でしょう。(どっちがわるいのかも
不明。) ディスクへの保存もそのままデータとして焼いてしまうのがよさげです。
6Mbps位なので、地デジと比べてもかなりコンパクトです。
---

 スカパーHDのMPEG4AVCはかなり癖があるようで、再生ソフトによっては
再生できません。VLCとPowerDVDはまともに再生できましたが、GOMプレーヤは
早送りに状態なり、MPC-HCはデフォルトの内臓デコーダでは黒いままでなにも
でない...という状態でした。最新のffdshowをインストールして、そちらのデコーダを
使う設定にすると再生できました。
 ちなみに映像データは1440x1080 MPEG4AVC プロファイル:main 4.0 sar 4:3
音声はAAC 144kbpsとなっています。

 録画データをさらに別ファイルに変換したい場合にはフリーのツールはMPEG4
リーダが古いのかほとんど難があって使えませんでした。
 比較的安定のDGAVCIndexでも、再生はされるもののブロックノイズ頻発でNG。
 有料ですがTMPGEnc 4.0 XPressは絵も音も全く問題ありませんでした。そうい
えば本ソフトは毎パッチ毎にMPEG4のリーダを更新してます。

 というわけでファイルサイズ圧縮やMPEG2への変換なんかにはTMPGEnc 4.0
XPressを使うことになりそうです。MPEG4への再変換も設定をうまくすれば結構
綺麗にできました。RD本体で生成したMPEG4AVCはMPC等でも再生可能であま
り問題はないみたいでした。

 MPEG4はバリエーションが多く、変化も激しいため、なかなかハンドリングが
難しいです。これはSTB本体でも同じなのか、オフィシャルハードウエアであり
ながら、データによっては録画再生画面がおかしくなることも。ブロックノイズが
乗ったり。どうもデータの欠落というよりはハードウエアデコーダ側の問題のよう
です。 PC側に取り込むと何事も無く再生したりします。


---

 あと、RD-BZ700にはメディアサーバ機能があって、PS3からも見えます。
#この機能はDST-HD1側からの録画データの再生にも利用しているようです。
ただDST-HD1からはスカパーからの録画データしか再生できません。RD側
で録画したデータのタイトルだけは見えるのですが、選択すると再生不可と出
ます。

スカパー録画のデータは昨日ためしたらエラーで何故か再生できませんでしたが、
今朝みたら放送波ファームアップされてて、その後は再生できました。
 ただし録画時間に近づくとメディアサーバーから再生できないみたいです。
RD-BZ700で録画してPS3で再生というよくわからない使い方も可能です。
デコーダの差をみるのも面白いかもしれません。

2010.12
 スカパーHD録画用にIODATAのRECBOXを導入しました。1週間使いましたが
最初のセットアップに手間取りましたが、以後安定しています。導入前はエラー
メールの山だったのに、今のところエラー無く録画できるようになっています。
これで安心して留守録もできそうです。
 このRECBOX、基本的にサーバーなので直接本体操作はありません。
すべてLAN経由での操作なので、ネットワークにつながっていればどこに置い
ても可です。うちではHUBの近くにおいています。

 RD-BZ700も11月末のファーム10へのメジャーバージョンアップでHD-RECの再
生や3Dに対応するとともに、動作も改善したみたいでRECBOXからの移動も電
源入れなおさなくても、ファイル転送できるようになったみたいです。
#ユーザが実質デバッカー状態なのはなんとかしてほしいものです。ファームも
10日に1度は更新している状態だし、こんな家電はないでしょう。
まあ、放置されるよりはマシともいえますが、未完成で出すにも程が...。

 スカパーHDのMPEG4AVCはそのままでも、PS3、レコーダ、TVすべてでネット
ワーク経由で再生可能です。PCへの取り込みはAnyDVDHDを使ってディスク経由
で再圧縮無しで取り込めます。基本的にそのまま保存がいまのところ無難。
再圧縮前提なら、TMPGEnc 4.0 XPressを使えばMPEG4等他フォーマットに変換
できます。TME4の特にインタレース解除フィルタは優秀で綺麗に24fpsにできます。
MainConseptのエンコーダもうまく設定すれば綺麗にエンコードできます。

-----
 スカパーHDのチューナはSONYのDST-HD1を使ってますが、評判通りのバグ
持ちマシンです。まず頻繁にリセットしないとまともに使えません。
周辺機器の相性もあるので最初はよくわからなかったのですが。使っていると
録画失敗の原因は、ほとんどこの機械のせいのようです。

 操作しているだけでフリーズすることがあったり、特にLAN周りが弱く、スカパー
HD録画で1週間何事もなかったことは殆どありません。突然LAN上のレコーダ
から再生できなくなり、録画もできなくなります。一応本体からは見えているのに。
リセットすると何事もなかったようにできるようになりますが、どういう場合にそう
なるのかわからないので対処のしようがありません。同じ原因か予約録画も
たまに(頻繁に)失敗します。

 これでも初期に比べればマシになったそうなのですが、未だに対処できてな
いところをみると、ファームでは対処できないハードウエアの問題なのかもし
れません。SONYは初期からチューナ提供しているのに、この出来は何?って
感じです。視聴専用にしか使えません。多分、この機種が出た頃はまだ録画
機能も無かったため十分ハードウエアレベルでの検証すらできてなかったん
じゃないかと思います。
 しかしリビジョンアップで内部の修正したりもできるはずなのに、未だにこの
バグ満載マシンを懲りずに売っているのは何故なのか不思議な程です。

 とはいってもSTBはほかに韓国製のスカパーブランドチューナしかなかったので
仕方なくみなさんだましだましつかっていたようです。
 しかしついに最近パナソニックからHDDつきの2チューナ内臓新STBが出たの
で多少高いけどそちらのほうがいいと思います。録画できているかどうか悩ま
なくていいので精神衛生上も好ましいでしょう。私もまだ導入したばかりですが
仕方無く乗り換え予定です。こういうケースもあるので買取よりレンタルのほう
がいいかもしれません。
(HDD内臓は買取のほうが有利になるのに3年ほどかかりますので。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

同窓会があった

 なんだかんだで久々の更新になってしまいました。
 色々ネタはあったんですが、少し忙しくどうも書く気がしなかったんで。

 さて10月の三連休、大学の研究室の同窓会が金沢で行われたので、行って
きました。最初、前日入って2泊しようかと思いましたが、丁度金沢でいくつか
イベントが行われており、全く宿が取れない状態だったので当日移動にしました。
受付は午後三時だったので当日移動でも余裕ではあったのですが。ついでに
金沢見学もしたのだけれど残念。
 私らの代では4人参加でそのうち2人は車できていたので、もう一人鉄道移動の
人と同じくらいの時間に到着だったので、金沢駅でピップアップしてもらい、
工大へ。

Kanazawa_st

 私は5月の連休時一度個別に訪問していたのですが、他の人は数年ぶりの訪問
だった様子。今回は全部の卒業生に声をかけているので、人数が80人超えと多く
ゆっくり学生や先生と話をすることは難しい状況でした。ただそれは最初からわ
かっていたので、主に同期の人との交歓がメインにできればと思ってました。

 大学で新しくできた施設を簡単に見学した後、会場を粟津温泉ののとや旅館に
移して宴会と一泊。毎回利用しているからか、1泊2食で格安料金でした。

Kodai_201010 Koudai2010102 

 何せ1泊二日の強行軍だったので、普通まわるような観光地はいけなかったので
すが、昔を思い出すべく、学生時代に住んでたアパートまわったりしてました。
3人でまわりましたが、ほか2人のアパートは今も存在してましたが、うちのは
もうかなり前に取り壊され、1度アパートとして改築したものの大家が土地を売っ
たらしく、今は普通の住宅が数軒建ってます。

 昼飯を食べたあと、各自帰ろうかということになり、どこに行こうかという話に
なりましたが、昔から金沢の学生で食べ物の3大名物といえば、第七餃子・チャン
カレ・そして洋食屋クックではないかと思います。
 第七餃子は前回訪問時も行った店で、コメント書いた記憶があります。
 チャンカレは近年有名になったB級グルメ「金沢カレー」の本家とも言える店で
す。今こんなに有名になるとは夢にも思ってませんでした。大学のすぐ近くに本社
兼店舗があり、在学当時はターバンカレーという名前で小さな店舗でしたが、どん
どん大きくなりました。いまはカレーのチャンピオンという名前になってます。
 クックはちょっと離れているのですが、当時から口コミで有名だった店です。
ごはんが大盛りで、メニューも本格的でしかも美味しく安いということで、大人気
でした。もちろん今も人気です。

 そんなわけで今回久々この洋食屋クックに行きました。たぶん10数年ぶりですが、
味店構えも昔とほとんど変わってない様子でした。
 ここがご飯普通が茶碗3杯分で、1杯分でよい場合は1/3を頼みます。ご飯の量で
値段は同じです。昔はこれにさらに「大盛り」という尋常でない量もあったのですが
無くなってました。女将さんの話では、これももう十数年前になる米不作の時に
米が高騰して止め、その後そのままとのこと。まああんなに食べたら体にも悪いので
いいかなって感じです。普通盛りでおも十分多いし。

Cook201010 Cook_menu
店構えと年代を感じさせるメニュー

Cook_wine Cook_maburu Cook_polo
右から、チキンのワイン煮、チキンマーブル、チキンポロネーズ
真ん中のみ普通盛りのご飯であとは1/3です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »