« BDレコーダの使用感と液晶TV購入 | トップページ | T・ZONEが廃業とな »

2010年11月18日 (木)

ガードレールがしゃべるって...

 録画しておいた、テレ朝系のナニコレ珍百景みてたら、秋田の男鹿市でガード
レールがしゃべるというネタが。

 まあ無線とか知っていればそれみただけで、あーと思うと思うと思います。多分
AMラジオの電波塔があるんだなと。秋田近郊には数局しかない国内最大出力
500kWのNHK秋田第二放送があります。さすが500kWパワーの威力って感じで
しょうか。近くに同調回路と検波回路と電球もってきてチューニングすれば電波
のエネルギーだけで点灯するはずです。
 その後の解説でやっぱり近くに第二放送の電波塔が。たしか送信所は大潟村
の八郎潟のほとりのはず。

 新潟市内の実家近くでは、地元の第二放送より数百キロ離れた秋田のこの局
のほうが電波強いです。地元の送信所が少し離れているのと、大出力と海上伝播
で障害物が無いせいだと思います。(なんとこの距離でゲルマラジオでもはいりま
す。)

 関東の各局も300kWから100kWと強力なので近くに行けば同じような現象が
ありそうなもんですが、あまり話題にならないですね。都市部は雑音が多いから
でしょうか。

 秋田といえばABS秋田放送の秋田市内の送信所も変わっていて、送信所の
真下がショッピングモールになってます。(10年ちょっと前に送信所が移転した
んですがそのころ秋田にいていったことあります。)こちらは5kWですが、同じく
新潟市内とロケーションがよく海岸近くではよく聞こえます。

|

« BDレコーダの使用感と液晶TV購入 | トップページ | T・ZONEが廃業とな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/50059928

この記事へのトラックバック一覧です: ガードレールがしゃべるって...:

« BDレコーダの使用感と液晶TV購入 | トップページ | T・ZONEが廃業とな »