« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »

2010年2月28日 - 2010年3月6日

2010年3月 3日 (水)

BDをリッピング

 今日、映画「サマーウォーズ」のBDとDVDが発売されましたが、Amazonに
発注していたものが、昨日届きました。
 PCかPS3で再生できますが、とりあえず折角?AnyDVD HDがあるんでリッピ
ングしてみることに。最新のACCSがかかっているのか、なんか最初に最新の
データを更新しないと解除できないとかなんとか表示が出ましたが、最終的に
あっさりリッピングされました。(その後最新UPDATAが出て普通に認識します。)
 本編は、STREAMフォルダの00002.m2tsになっています。Media Player Classic
- Home Cinemaで再生できるんで、無事バックアップされたらしい。35.4GBあり
ました。

 この前レンタルで借りた某BDは、多国語対応のため本編のファイル構成が分
割されていたのですが、これは日本語ONLYなんでシンプルです。(本編に出てく
る文字を言語毎に差し替える編集をしているものがあり、そういうのはm2tsファ
イルを差し替え部分ごとに切っている。)

 折角Ripしたんで、このままPCで見るのも重いしHDD容量も食うので、使い慣
れたAviにでも変換してみることに。しかしこれは思いのほか面倒でした。という
のもMPEG4 AVCフォーマットなBDファイルにちゃんと対応しているファイルリーダ
を持ったエンコーダがあまりないのです。再生するソフトなら結構あるのですが....。
 市販のBDMVのm2tsは本来ほぼ読めないはずのファイル形式だからかなのか?
代わりにDVCで使われるAVCHDのリーダで読ませるのですが、どうも不安定で
今一です。
 Aviutlでは、MPEG4用のプラグインを入れましたが、読ませるとHDDが回った
まま固まってしまいます。ずっと待っていればいつかは読むのかもしれませんが
実用的な時間では終了しそうもありません。DirectShow経由もだめ。
 TMPGEnc 4.0 XPressでは、そのままのm2tsファイルでは同様に固まり、メモリ
ーをがんがん食っていきます。これも待っていれば読むのかも。小さなファイル
なら読むので。結局tsMuxerGUIというツールで、映像と音声1つだけのm2ts
ファイルに構成しなおすとすぐ読むようになりました。今回はこれで変換しました。
 tsMuxerGUIではDemuxもできるので、多重音声をそれぞれ別ファイルに分離
することもできます。ただ問題は処理に時間がかることで、この1ステップ追加
で40分程かかってしまいます。なにせファイルがでかいせいで、なにするにも結
構な時間がかかります。あとこのツールバッチ処理できないんでつらいです。
 もともとコマンドラインで動作するツールにGUIつけているんで、バッチ書けば
いいのかもしれません。
 BDみたいに素材の質が良いとほとんど映像フィルタかける必要もないので、
TMPGEnc 4.0 XPressは手軽でいいかもしれません。あと素材が元からプログレ
ッシブなんで、デジタルTVのTSを変換する場合に必要なIP変換も不要で楽です。
 TVのIP変換は悩みどころです。

 うちの環境では3時間ほどで終了しました。最後に主音声とコメンタリの2音声
をMP3でエンコードし、VirtualDubModを使ってAVIでMuxして出来上がりました。
これでPCで手軽に再生できます。(あんまり意味ないですが。)
 今時はMPEG4/AACが主流なんでしょうが、ツール類が面倒なのと少し重いん
で未だにDivXなAVIを良く使います。PS3でもこのまま再生できます。
 その後最終的にDisc2のスタッフコメンタリとDisc1のキャストコメンタリ、主音声
と3つの音声をMuxしました。Aviでも複数音声をMuxできます。対応したソフト
(MPC等)のほか、PS3でもそれぞれの音声を再生可能です。

 またクオリティベース(QB)でエンコったら、平均2.5Mbpsですがピークで20Mbps
を超えます。おかげで、SWのOZワールドのアバター群集のシーンでもあまり破錠
しないのですが、メディアサーバー経由でPS3再生すると、伝送レート不足でコマ
落ちしてしまいました。 これTV放送時にはあの群集シーンは相当きつい画質に
なりそうです。

Sw
こんな感じで音声も切り替え可能。

追記:
 最新のTMPGEnc 4.0 XPressではAVCHDのデコーダがアップデートされ、
Demuxしなくても読める様になってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

B's Recorder

 最近、ライティングソフトB's Recorderをバージョンアップ。今まではBHA時代
のものを使ってましたが、ソースネクストに売却されてしまい、従来製品はバー
ジョンアップもされなくなったんで、ちょうど60%割引やっているのでソースネク
ストでのメジャーバージョン、V10にUPしました。
 インストール説明書読まず、BSAutoSetup.exeの方を起動したら、何も聞か
れず全ての機能をインストール開始...仕方なく途中で強制終了しました。
その後、半端にインストールされたのをクリーンナップ。
installer.exeのほうを起動すると時限タイマー付きで、カスタムインストールが
選べます。まあたしかに説明書よまなかったのも悪いけど...
安売り無いけど、焼き機能しかないやつにすれば良かったかな...。
なんか従来以上にいっぱいツール付いているけど、結局使ったためしが
無い。必要なのは専用ツールが別にあるし。まあ焼くだけならフリーソフトも
あるんで、差別化したい気持ちもわかりますが、おまけつける位なら基本機能
充実してほしいです。

 ところで、インストーラがしゃべるのは要らない機能です。いきなり音が出て
驚いてしまいました。なんというか安っぽい感じがします。まあ実際安売りだっ
たんですが。

 ソースネクストのソフトは「いきなりPDF7」というのも使ってますが、こいつはネ
ーミングが安っぽいです。まあこれも実際安いんですが...。機能面は必要十分で
満足な品です。ただこいつも色々ツールが付いてますが、PDFに変換する機能
しか使ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »