« RZタグラー | トップページ | DoseRAE2でとりあえず色々測定してみました。 »

2011年8月18日 (木)

サーベイメータ

 久々の更新です。TVネタ的にはアナログ終了もあったのに。
これは途中まで書いたけどUPせずにそのままです。そのうち
公開したいです。

 さて今回のネタはサーベイメータを入手しました。
 非常に小型な製品です。センサーはPINダイオードを使った半導体
式です。だから、有名な「ガイガーカウンタ」とは動作原理はちょっと
違う。

 米国の会社の製品で、やや測定時間がかかるが測定値には信頼
のある製品とのこと。米国RAEシステム社製のDoseRAE2という製品
です。

 早速室内を計測すると、0.08~0.09uSv/hと出ました。この値は市
町村発表の近隣での測定結果に近く、たしかに測定信頼性は高い
もようです。

Doserae2a

 今どこの市役所のHPでも学校や公園での放射線測定値が公開さ
れてますが、広い土地全てを計測するにはやはり限界があると思い
ます。
 今後吹き溜まりにようにあるといわれる”ホットスポット”などがないか
行く先々確認していきたいと思います。(ただ本来放射線管理区域での
個人の被爆線量確認用の機種なので空間線量の測定には限界があ
るが。測定時間がかかるので)

 あと、自作測定機の測定基準にも使えるかな。

 事前にわかっていたのですが、この機種は0.3uSv/hから2uSv/h
では、マントル線源を近づけた状態で値が安定しません。あとセンサー
付近に衝撃を与えると値がぱらつくという報告もあります。これらは
いずれもこちらでも再現されています。どうも低線量と高線量用セン
サー切り替え点がこのあたりにあるようです。1ランク上の製品では
改善されているらしいのですが、価格も2倍以上なのでまあ仕方が
ない思っています。

とりあえずほしい機能。
○測定リセット データロガー内臓なせいだと思いますが、継続測定
しかできません。よって、線量が急変した場合値の安定に時間が
かかります。電源OFFすればという話もありますが、これも基本的に
ONのまま使うように設計されているようで、面倒。

○モニター機能。ガイガーカウンタのように検出音がでるといいのだ
が。あれば感覚で線量の変化がわかるのに。(センサー出力自体
はパルスのはず。)本来の製品の目的の関係で無いのだろうが。

|

« RZタグラー | トップページ | DoseRAE2でとりあえず色々測定してみました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/52501847

この記事へのトラックバック一覧です: サーベイメータ:

« RZタグラー | トップページ | DoseRAE2でとりあえず色々測定してみました。 »