« 新iPadを入手 | トップページ | TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4 購入 »

2012年7月30日 (月)

BS・スカパーアンテナを更新した

 最近facebookもはじめ、ブログとの棲み分けが難しくなってきました。

 先週、ベランダに設置しているBSとスカパーのアンテナを交換しました。
どちらも秋田から持ってきたもので、10年以上使用していたものです。
最初BSを交換したのですが、横のスカパー用のアンテナを見るとこれもサビ
サビだったので、これも発注して交換することにしました。スカパーHDチュー
ナが1契約で裏番組録画できる(同時2ch録画できる)タイプのチューナなの
で、マルチアンテナにすることに。

 BSアンテナの交換は、現役の東芝のレコーダもTVも信号レベルのビープ音
機能が無く信号レベルの確認が画面がみれないとできないので、退役していた
SONYのDST-TX1を接続して音を聞きながらあわせることに。
 3000円ほどで簡易チェッカがありますが、セットアップにしか使わないので
もったいないです。ビープ音機能の有無はメーカによっても違うと思うのですが、
SONYとかPanaはある(と思う)のに東芝は無いんだな。

 今までは、今は無きTDK製の純正パラボラ形で開口効率がいいんでよかったの
ですが。アンテナ事業撤退してしまいました。これは古いタイプでデジタルBSやCS
には対応してないですが、ハイバンドの感度は悪いものの使えてました。

Sara2

 今は全てオフセットパラボラですが、購入したのは、今売れ筋No.1の東芝製
BCA-435。感度UPのためかやや従来より横幅が広いタイプです。
 交換後は全chで信号レベルが改善しました。

 スカパーは、スカパーで購入できるマスプロ製のスカパー・BS共用マルチア
ンテナ。3衛星対応のうえ、スカパーは2コンバータ内蔵で2台チューナが接続
できます。TZ-WR320Pなら録画中も別chが見れたり、2ch同時録画ができま
す。
 設置は普通の仰角・方位角のほかアンテナの軸角度も合わせないといけない
ので最適値に追い込むのが難しいですがなんとか完了しました。TZ-WR320P
はアンテナレベルのビープ音が出せます。
今回はBS側は不使用です。スカパーをきちんとあわせるとBSは勝手に合う
らしいです。

Antena

|

« 新iPadを入手 | トップページ | TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4 購入 »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519113/55300966

この記事へのトラックバック一覧です: BS・スカパーアンテナを更新した:

« 新iPadを入手 | トップページ | TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4 購入 »